2010年01月09日

もののけ姫

テレビでもののけ姫やってましたねー。

宮崎駿監督の作品は、過去に見ていても
また、見てしまいます。

もう12年も前の作品なんですね。
ときの速さを痛感してしまいました。

ポニョもやりますね。
楽しみです。



ラベル:もののけ姫
posted by まんがっ子 at 04:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

ちはやふる

ちはやふる、1巻を読みました。
引き込まれました。百人一首がテーマなので
しぶいじゃんと思っていたらこれは面白い。

1巻は、主人公の小学生の頃のお話でしたが
すごい小学生の頃ならではの純粋さみたいな
主人公たちの一生懸命さになんか懐かしさを
覚えました。

思わずこのまま大きくなってね。と
思ってしまった。

ちはやふるのあらすじ

小学生のちはやの夢は自慢のきれいなお姉ちゃんが
ミスコンで日本一になること。

ある日、転校生の新にその話しをすると
自分のことでないならそんなの夢でないと
いわれてしまう。

新の百人一首をする姿を見たちはやは、それまで
感じたことのない何かに出会った。

自分も新のように百人一首をやりたい
日本一になりたいと思うようになっていく。


ラベル:ちはやふる
posted by まんがっ子 at 03:54| まんが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らんま1/2

最近、らんま1/2を再び読み始めました。

連載されていたときに読んでいましたが
途中でサンデーを買わなくなってしまいそのまま
読まなくなっていました。

再び読んでみて思ったのは
高橋留美子作品はやっぱり面白い。

(人魚の森が、一番好きです)

らんまのあらすじは、らんまという主人公
の男の子が、格闘技の修行中に中国で呪われた泉に
落ちてしまい、水をかぶると女の子になってしまうという
悲劇(喜劇?)の体に。

お湯をかけると男に戻るという笑える設定です。

因みにお父さんは水をかけるとパンダになります。

修行した泉にはたくさんの種類がありその泉ごとに
パンダになったり猫になってしまうという悲劇の伝説が…。

中国から帰ってきたらんまは、お父さんの友人宅に
居候。そこには父親同士が勝手に決めたらんまの許婚の
あかねの家でもありました。

そして、らんまのもとには代わる代わる
対戦相手があらわれ、新体操だったりスケート
だったりするのになぜかみんな格闘技。

新体操の道具を使って格闘を始めてしまうんです。

ライバルたちは去っていったなーと思ったら
わざわざ呪われた体になって再びあらわれたりします。

なぜ、みんなそんな危険な泉で修行をするのでしょう。


ラベル:らんま1/2 まんが
posted by まんがっ子 at 03:39| まんが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

コード:ブレイカー

上条明峰さんのコード:ブレイカーの1巻を読みました。

最初は絵につられて読み始めましたが何ページか
読んで「SAMURAI DEEPER KYO」を描いていた人だということに
気がつきました。←とても遅い



あらすじ‥
桜小路桜(さくらこうじさくら)は一年生の中で
お付き合いしたい女1の人気を誇る一見、儚げな美少女。

本当の姿は合気道三段、空手、柔道四段、握力51kgの
武士道女。今日もそうとは知らない男子生徒に「守ってあげたい」
と告白されていた。

でも桜は前日、帰りのバスの中で目撃した殺人現場が
気になって仕方がなく告白はさっさと断りその殺人現場に
出向く。

ところが現場に行ってみるとぼや騒ぎはあったが
人は殺されてないという。

犯人も見ていた桜は納得できずにいたが
しかたなくその足で学校へ向かう。

そしてその日転校してきた男子、大神零は桜が見た犯人に
そっくりだった。

零に話しを聞く桜だったが殺人のことはまったく知らないと
いったそぶりをされてしまった。

別の日,公園で犬にえさをあげていた桜はホームレス狩りの現場に
遭遇しホームレスを助ける為に不良グループに立ち向かうが
スタンガンを使われ捕らわれてしまった。

そこに現れた零は不思議な力で不良たちを一掃した。

零は左手ですべてを燃やし尽くす炎を出し、法では裁けない
悪人をその炎で裁くのだという。














posted by まんがっ子 at 01:51| まんが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

悪魔の花嫁

あしべゆうほさんの「悪魔の花嫁」
もうかなりむかしのマンガで全巻読んだんですが
話しは終了していないまま終わっていました。

それがいつの間にかボニータで連載が
始まっているらしいんです。

話しは古代、デイモスとビィーナスという双子の兄妹が
恋に落ちてしまいそれを知ったジュピターの怒りに触れ
デイモスは悪魔にビィーナスは黄泉の国で体が朽ち果てていく身
となります。

デイモスはビィーナスのためにビィーナスの生まれ変わりで
ある美奈子の体を手に入れビィーナスに渡すつもりで
美奈子の前に現れました。

今出ているまんがでは美奈子やデイモス、ビィーナスの関係が
特に変化なく終わってしまっていたので気になっていた
まんがでした。

きほん1話完結なので美奈子とデイモス、ビィーナスの
関係を理解していれば途中から読んでも楽しめるまんがです。

一番印象に残っている話というか少し怖くて記憶に
残っている話があります。

デイモスが地底の王国に引きずりこまれる話で
女性が妹を助けるために同族を地底の王国の女王に
差し出します。ところが妹はすでに殺されていて
その女性も最後は足の指に切り込みを入れられ小さな卵を
埋め込まれて鉄の靴を履かされます。

卵を埋め込まれると体の栄養を吸って大きくなり
目を食い破って出て来るという気持ち悪いお話。

結局何だったのかというと女性は蜘蛛の化身で
地底の王国の女王や家来達は蟻。

蟻に捕まった蜘蛛が食べられてしまうまでの
夢うつつ‥。


はじめて読んだのは小学生のときでしたが
かなり衝撃的でした。

1話、1話怖いけれど面白かったのを覚えています。



↓今調べたら新刊も出ていましたなんか絵が変わってる

posted by まんがっ子 at 02:09| まんが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

ハンター×ハンター

富樫義博さんのハンター×ハンター、
今更ですが初めから読んでます。

富樫義博さんは「狼なんてこわくない」がジャンプに
載ったときから好きです。

ハンター×ハンターのマンガを読んで竹内直子サンとご結婚
なさったのをはじめて知りました。ビックリです。

竹内直子サンはあのセーラームーンを描いていらした
漫画家さんです。

セーラームーンも最初の方だけ持ってます。(何巻までか
忘れましたが、実家においてあるもので)


ハンター×ハンター最初の方はジャンプでずっと
読んでいたのですが途中で掲載が休止になっていたので
そこから読んでなかったんです。

あらためていま12巻まで読み進めました。

やっぱり面白いです。
↓大人買いするならこちらです


あらすじ
くじら島に住むゴンは叔母のミトさんと二人暮らし
あるとき死んだと思っていた父親が生きていると知る。

父親はハンターをしていることを聞かされ自分も同じ道に
進む決意をするゴン。

ハンターの試験会場でゴンは同じ年のキルア、
同族を殺された復讐の為にハンターになりたいクラピカ
貧しい人を助ける為にハンターを目指すレオリオと出会い
共にハンター試験の難題をクリアして行く。











posted by まんがっ子 at 04:11| まんが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

十億少女

酒井美羽さんの十億少女を4巻まで読みました。



主人公の大葉鹿の子は老舗の和菓子屋の三女。
和菓子の名にちなんで祖父が名前をつけたため
「おおばかの子」になってしまった。

そんなある日、鹿の子の父がお店に10億もの
借金があると言い残し失踪。

一週間後‥
帰ってきた父は10億の借金を肩代わりしてくれた
ホームレスのおとこに娘を嫁にやる約束をしてしまった
と言い出した。

お店の場所は地上げ屋に狙われているので今また借金で
もめだすとお金だけではすまなくなるという。

長女と次女がもめだしたので鹿の子が自分で嫁に行くと
宣言。

ホームレスのおとこは実は名家の当主にして売れっ子作家の
北条大我でホームレスの格好は小説の取材のためだったらしい。

結局、大我に16歳の若さで嫁ぐことになった鹿の子。

大我は複雑な事情を色々抱えていて鹿の子も巻き込まれて行くが
だんだんとお互いに必要な存在になっていく。


大我の家庭の事情がドロドロでなんか昼ドラのようです。
とても続きが気になります。

posted by まんがっ子 at 01:46| まんが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

喰霊 Ga-rei




瀬川はじめさんの喰霊を読みました。

何気にピックアップコナーにあったので
最初の数ページを読んでチョット見てみたくなりました。

1巻のあらすじ
弐村剣輔は高1。

普通の人と違うところがひとつ。

それは霊がみえてしまうことだ。

ある日子供の霊の集団に襲われた剣輔は
霊獣と魂で繋がれている女の子、神楽に出会う。

神楽と剣輔は助け合い子供の霊を倒した。

剣輔はこのショッキングな出来事を
忘れようとするのだが、神楽がおなじ高校に
転校してきてだんだん神楽のペースに巻き込まれていく。


怖いの一色というかんじではなく笑いも交えつつ
霊獣とか剣を使って霊体と対峙していくというお話でした。

以降シリアスなお話にも続きそうで
(神楽ちゃんの身の上とか)期待大です。

posted by まんがっ子 at 03:12| まんが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

会長はメイド様 その2

この前も書いたのですが藤原ヒロさんの「会長はメイド様」4巻まで読みました。

いいです.なんかすっかりはまってます。

この間、他のまんがも読みましたが頭は、もう「会長はメイド様」にすっかり占拠されておりました。

ヒロインの美咲ちゃんもかわいいですがなんといっても
美咲ちゃんをさりげなく守る碓氷君が最高です。

因みに2巻のお話は、超セレブ校の生徒会長とヒトモメあり、
運動会で女子を守る美咲ちゃんあり、何気にその美咲ちゃんを守る
碓氷君あり‥といった展開です。


碓氷君がなぜにこんなに完璧人間なのか、こんな男の子は絶対に
存在しないと思いつつ読み進めております。


碓氷君じゃなかったら絶対ストーカーに見えてしまうと思うんですが。
(ピンチになると現れる碓氷君)



posted by まんがっ子 at 04:28| まんが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

会長はメイド様

「会長はメイド様」の1巻を読みました。

なんかタイトルに惹かれて‥。

おはなしは‥

星華高校は共学になってからまだ数年、8割が男子、
そんな男子中心の学校生活を変えようと鮎沢美咲は
生徒会長になった。

女子の嫌がることはもちろん許さず、男子の好き勝手な
行動には容赦なくきりこんで行く。


成績も良く言葉も強いがけんかも強い生徒会長。


でも美咲ちゃんは家計を助けるために放課後はメイドさん
をやっているのだ。

生徒会長としての威厳を保つためにも他の生徒に知られる
わけにはいかない。だが、男子のリーダー格、碓氷拓海に
メイド姿を見られてしまった。


メイド様というくらいなので萌えーとした(?)感じの女の子が
出てくるのかと思っていたらおおはずれでした。

主人公の美咲ちゃんの家庭の事情がかわいそうで
もっとつっぱった感じの女の子になって影もあって、
となりそうなのに、そこでメイドになってしまうのが面白いところ。

チョットはまりつつあります。




ラベル:まんが メイド
posted by まんがっ子 at 03:38| まんが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。